保健衛生・食育

保護者の方向け 園職員の研究発表 AGCレポート

毎年テーマを変えて、園職員が研究発表を行っているAGD研究発表会。
その中でも特に保護者の方に見ていただきたい回をご紹介します。

研究テーマ
正しい手洗いを習慣づけするには
~ピカピカ手洗いで健康な毎日を~


保育衛生について

こんな時は休みましょう
発熱
  • 活気がない、機嫌が悪い、食欲がない
  • 24時間以内に38℃以上あった
  • 24時間以内に解熱剤を使った
  • 咳のために夜間起きてしまう
  • 連続して咳き込む、呼吸が辛そう
  • 機嫌がよくない、食欲がない
下痢
  • 24時間以内に2回以上の下痢がある
  • 食事毎に下痢になる
  • 朝起きてから排尿がない
嘔吐
  • 24時間以内に2回以上の嘔吐があった
  • 食欲や活気がない
  • 吐き気があり、いつもより体温が高めである
発疹
  • 発熱に伴って発疹がある
  • 口内炎で食事が摂れない
  • 患部を覆えないとびひ、他児に感染の恐れ
登園できます
発熱
  • 前日に38℃を超える発熱がない
  • 37.5℃以下で活気、機嫌もよい
  • 咳や鼻水の症状が悪くなっていない
  • 連続した咳がない
  • ぜいぜいや辛そうな呼吸ではない
  • 機嫌がよく食欲がある
下痢
  • 24時間以内に2回以上下痢がない
  • 排尿回数がいつも通り
嘔吐
  • 24時間以内に2回以上の嘔吐がない
  • 食事をしても吐かない
  • 機嫌がよく顔色もよい
発疹
  • かかりつけ医の診察を受けて、
    感染の恐れなし、全身状態がよい、
    と診断された

千葉市保育所嘱託医部会より

かまとり保育園では、いろいろな保健衛生の活動があります。
その一つをご紹介したいと思います。
これは歯のみがき方指導と染めだしを行っているところです。
氷いちご味の赤い液を歯に塗って、みがき残しを確認しています。
普段何気なくしている歯みがきですが、健康な生活を送るためには
とても大切なものです。
正しいやり方を覚えてむし歯0を目指します!

給食・食育について

食は子どもの生命の維持、発達に欠かせないものであり、心身の成長に大きく関わってきます。
かまとり保育園では自園調理の完全給食で、子どもの成長・発達状況に応じた、安心・安全な給食を提供しています。
季節の行事食・バイキング給食、また、普段口にする食べ物を栽培・収穫し、どのように調理されるか等のさまざまな体験を通して、食事に対する興味・関心を引き出します。

<年間計画>


  季節の行事食 クッキング  栽培
4月     植える野菜を決める
トマト・ナス・ピーマンきゅうり・さつま芋など
5月 こどもの日 ・グリーンピースのさやむき
・そら豆のさやむき
苗植え
6月 梅雨(かたつむり) ・グリンピースのさやむき
・そら豆のさやむき 
・とうもろこしの皮むき
畑の草取り
7月 七夕 包丁の使い方指導
(収穫した野菜を切る)
枝豆のさやもぎ
夏野菜収穫
8月   親子交流会での
カレークッキング
夏野菜収穫
9月 十五夜・お彼岸   夏野菜片付け
10月 ハロウィン   さつま芋の収穫
11月   スィートポテト作り  
12月 クリスマス・冬至 クリスマスケーキ作り  
1月 お正月     
2月 節分 ホットケーキ作り  
3月 ひなまつり ピザ作り